• TOP
  • EVENT & SCHOOL
  • REPORT
  • 5月6日mass×mass cafe『屋台本屋・本を肴に話そう!課題をどう乗り越える?困難に出会った時に僕たちが出来ること』を開催しました!
EVENT & SCHOOL / REPORT

5月6日mass×mass cafe『屋台本屋・本を肴に話そう!課題をどう乗り越える?困難に出会った時に僕たちが出来ること』を開催しました!

posted:

DSC_9001
 
シェアオフィスmass×massが毎月第1金曜日に開催している、トーク&交流イベント「mass×mass Cafe」。
5月は英治出版広報担当の山見さんをお迎えし、『屋台本屋・本を肴に話そう!課題をどう乗り越える?困難に出会った時に僕たちが出来ること』と題して開催。

名称未設定-2-01

屋台本屋
「マスマス × 英治出版」の企画がついにスタート

Local First Wagonは”地元優先”の屋台。横浜の水源林を守る【山北プロジェクト】の一環として生まれました。お昼の時間に「まちなか社食」の地産地消のお弁当販売やこれから横浜で飲食店をはじめたいという方のはじめの一歩としてのチャレンジショップを企画。よこはまの美味しいをサポートしてきました。
また、今年から2台追加。さらにパワーアップしてよこはまの魅力あるプロダクトを発信するワゴンになりました。3月には横浜をイメージしたフォント『濱明朝』がデザインされたターポリンを屋根の部分として設置。これまで、大桟橋や吉田町・大岡川沿いにお出かけしました。
 
人の夢を応援する会社、英治出版 『誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する』
これまで「U理論」や「夢はボトルの中に」など起業や創業に役立つ本からソーシャルイノベーション、社会課題の解決に結びつくような強いメッセージ性・テーマ性を持った本まで数多く出版されています。それらの本は、これから地域に根ざした活動をしたい、ソーシャルビジネスで起業したい、なにかにチャレンジしたいという方たちの背中をそっと押してくれる、一歩踏み出す勇気を与えてくれるものばかりです。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

これからマスマスには英治出版さんの本をLocal First Wagonに配架します。マスマス会員の方はもちろん、講座を受けに来ている方やイベントで来られた方などに手に取っていただき、それぞれの”想い”や”チャレンジ”を後押しできればと思います。
また、不定期に屋台本屋イベントを開催。形式はまだ未定ですが、これから本をテーマに集まれる機会をつくり、皆さんが抱えている課題やモヤモヤを解決できるヒントをつかめる場になればと思います!乞うご期待◎

 

英治出版の山見さんをゲストにお迎えしてスタート!

DSC_8972

まずは、英治出版が本を通じてどのような未来を創っていこうとしているのか、どのようなプロセス・議論を経て出版しているのか伝えていただきました!

実際に出版のプロセスを知っている人は意外と少ないのかもしれません。会場の皆さんは、熱心に耳を傾けつつも、メモを取られている方もいらっしゃいました!!
 
さて、今回の”肴”テーマ本は『地域を変えるデザイン』と『未来が見えなくなったとき、僕たちは何を語ればいいのだろう』でした!
読んできた方とまだこれからの人それぞれいるなか、山見さんから2つの書籍をご紹介していただきつつ、マスマスの森川と参加者の皆さんと一緒に深堀りしていきました!
 
DSC_8981

DSC_9019

DSC_9027
 

後半は参加者の皆さんとわいわい!
今月から生ビールサーバーも復活!

DSC_9044

DSC_9045
 
生ビール片手に皆さんと楽しく情報交換の場として楽しく活用していただいていますー。
マスマス会員はもちろん、今月も外部からのたくさんの方にお越しいただき、意見交換などができました!
 
さて、次回のmass×mass Cafeは6月3日(金)19:00からスタートです!
詳しい情報は改めてホームページ・Facebookでお知らせしますので、お楽しみに!!
 

0603
 
さて、次回のmass×mass Cafeは6月3日(金)19:00からスタートです!
詳しい情報は改めてホームページ・Facebookでお知らせしますので、お楽しみに!!
参加申し込みはこちら!!!

関連記事