• TOP
  • EVENT
  • EVENT
  • 治田友香のスパイシー談義 vol.6『誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する-スローな経営がめざすもの-』
EVENT / EVENT

治田友香のスパイシー談義 vol.6『誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する-スローな経営がめざすもの-』

posted:

スパイシー談義とは

トークイベント〈治田友香のスパイシー談義〉は、毎月第3火曜日19:00からmass×mass関内フューチャーセンターにて行っています。このイベントは、私治田が、ぜひお話をうかがってみたい!と思うゲストをお招きし、現場で起きていることを軸に本音(スパイシーな)トークを展開していきます。始めた時は不安でしたが、毎回思いがけない方が参加者として訪れてくださり、近況報告や新たな取組みの構想をうかがって、とても刺激を受けています。

第6回目のゲストは、英治出版株式会社 代表取締役 原田英治さんをお招きします。

英治出版と言えば『イシューからはじめよ』『ティール組織』がベストセラーになっているのでご存知の方も多いはず。

今回のテーマは、「誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する-スローな経営がめざすもの-」としました。

原田さんには、当社が受託した横浜市経済局ソーシャルビジネス成長支援事業「ヨコハマ・イノベーションスクラムプログラム」でアドバイザーを務めていただき、事業者選定やメンターとして関わっていただきました。社会的企業の支援に多方面で活躍されています。

また、この1年間半ほどは、親子で島根県隠岐にある海士町に島留学されていました。

私の長女も現在高校3年生として海士町の高校に通っていて、少しばかり接点を持たせていただきました。

親子島留学での出来事、非公認海士町親善大使として感じたことについても、いろいろ伺いたいと思っています。

「誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する」は、英治出版が経営信念として掲げている言葉であり、とても素敵だと思いましたので、今回のトークテーマとさせていただきました。

原田さんには「何でも聞いて!」と言っていただいてますので、私も張り切って良いトークにしていきますよ!

こんな方はぜひ!

〇英治出版に関心がある方
〇島根県海士町の親子島留学に関心がある方
〇行政、企業、NPO、ソーシャルビジネス事業者などセクターワイドな関係に関心がある方
〇スパイシー談義が気になる方

など、など。

スピーカー:
英治出版株式会社 代表取締役 原田 英治さん

◆原田英治さん プロフィール
大学卒業後にコンサルティング会社勤務を経て、99年に独立し、英治出版を創業。
創業時から“誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する”をモットーに、著者のメッセージをにパブリックすることで、
より良い明日に貢献する応援ビジネスとして出版業をおこなっている。また、社外ではアショカ・ジャパンアドバイザー、
AFS日本協会評議員、第1カッター興業社外取締役などを務める。日頃からも起業家が事業へのアドバイスを求めて、
英治出版まで度々訪れてくる。

◆英治出版について
社会起業家の本や「社会変革」「経済開発」「組織開発」をテーマとしたビジネス書や社会書をメインに出版している。
2000年に「ブックファンド」という出資者を集めて出版する仕組みを考案し、『南の島プルワン』をはじめとする
70以上の出版プロジェクトで活用されてきた。そのため、出版社でありながら第二種金融商品取引業者でもあるのが英治出版の特徴。
2012年にはEijipressLab、2018年にEijipressBaseというスペースをつくり、会社の垣根を越えてさまざまな団体が勉強会や
イベントを開催する場として利用されるなど、多種多様な人たちが集い、未来が生まれる空間づくりも手掛けている。

▶英治出版株式会社http://www.eijipress.co.jp/

モデレーター:
関内イノベーションイニシアティブ株式会社 代表取締役社長 治田友香

治田友香

◆プロフィール
1967年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。
建設会社、日本NPOセンター、シーズ=市民活動を支える制度をつくる会スタッフを経て、2007年から起業家支援財団へ。
2013年3月に同財団事務局長を退職。2010年12月に当社取締役、2013年6月から現職。

NPO法及び認定NPO法人制度の創設及び改正に向けた運動、地方自治体におけるNPO支援策や企業の
社会貢献プログラムの企画実施に携わる。2014年度から、横浜市経済局委託事業、
ソーシャルビジネス創業・成長支援事業を担っている。これら事業と併行して、
2011年3月のmass×mass関内フューチャーセンターの立ち上げ、施設運営に携わる。

▶︎関内イノベーションイニシアティブ株式会社:https://kii-net.jp/

 

日 時

2020年1月21日(火)19:00~21:00

場 所

mass×mass関内フューチャーセンター 1F

アクセス

みなとみらい線馬車道駅 6番出口 徒歩3分
JR関内駅、横浜市営地下鉄関内駅 徒歩7分

参加費

2000円 <1ドリンク付き>

会場受付にてお支払いください。

イベントハッシュタグ

#massmass_event

定 員

20名ほど

参加方法

Facebookイベントページにて「参加ボタン」を押してください。

メールでの参加申込はこちらまで。
メールアドレス : kii@massmass.jp
・件 名 :【参加申込】●/●スパイシー談義
・本 文 :①参加者氏名(ふりがな)
      ②所属・部署
      ③お役職
      ④連絡先(電話番号とEメールアドレス)

 

関内イノベーションイニシアティブ

 

 

想いを行動する力に変えて、街を育てる。

私たちは、地域の課題に取り組む人やそれを応援する人を育てるための、
講座事業や伴走支援事業等、さまざまなソリューションの提供を通じて、
次の時代の街・社会の未来を担うエコシステムの形成を目指します。
▶︎会社概要はこちら

 

【入居者募集中!】マスマスについて

150マスマス ロゴ のコピー
あたらしいチャレンジが集う場所
〜地域とつながるシェアオフィス〜

50席のコワーキング・スペースと、30以上ある専有空間シェアオフィス、
地域をオモシロク、豊かにしたい人達が学べるスクール、
あたらしいチャレンジをはじめたい人達が集うコミュニティプラットフォーム

横浜の中心市街地の空きビルの1Fと2Fをリノベーションして作られたコミュニティプラットフォーム。多様なレイヤーの人達が集い、日々ビジネスの実践、対話を通してイノベーションを起こす仕掛けを生み出しています。
現在【ソーシャルビジネス・スタートアップ講座】を開講。また【食と農のプロデューサー養成講座】では横浜と神奈川の街を“美食の街”に!食と農の分野であたらしい視点で事業を起こしたい人を応援する講座を実施しています。講座を通じて、横浜であたらしく何かをはじめたい人へ一歩踏み出す後押しができればと思います!何かはじめたい!変わりたい!けど、いきなりは難しいかも、という方は小さな一歩としてmass×massの講座を受けてみてはいかがでしょうか!毎月第1金曜日に開催しているマスマスカフェにはスタッフも参加しているので、ご質問がなどあればお気軽にお声がけください!

関連記事