• TOP
  • PROJECT
  • FAAVO横浜
  • 【新規プロジェクト】高齢者とその家族に、言葉が聞こえる『会話器』を届けたい!
PROJECT / FAAVO横浜

【新規プロジェクト】高齢者とその家族に、言葉が聞こえる『会話器』を届けたい!

posted:

FAAVO by CAMPFIRE横浜
support by 関内イノベーションイニシアティブ株式会社

スクリーンショット 2015-11-10 9.14.15

 
FAAVO横浜とは、「出身地と出身者をつなげる」をコンセプトに”地域を盛り上げるプロジェクトを応援するクラウドファンディングプラットホーム”。弊社株式会社関内イノベーションイニシアティブが事務局を担当。
クラウドファンディングとは・・・個人や企業・団体の志やプロジェクトを実現するための資金をインターネットを通じて、それに賛同・共感する人たちから集める手法です。群衆(Crowd)と資金調達(Funding)から成る造語。
FAAVO横浜を詳しくしろう!スペシャルサイトはコチラ

 

高齢者とその家族に、言葉が聞こえる『会話器』を届けたい!

日本ビクターでオーディオ機器の設計をしていた西尾さんが「会話器」の開発・生産するためのクラウドファンディングを開始しました!
 
 
///// このプロジェクトでチャレンジすること /////
 
音響機器メーカーである日本ビクターで、主にラジカセやヘッドホンステレオなどオーディオ機器の設計を担当していたJumpers株式会社の西尾俊廣さんの起案がスタートしました。
これまでシーンごとに活用できる3種類の『会話器』を開発してきた西尾さん。今回のクラウドファンディングでは、近距離で会話ができる「対話くん」を新たに開発、製造するための資金を募ります。
 
 

 
 

プロジェクト概要

タイトル

高齢者とその家族に、言葉が聞こえる『会話器』を届けたい!

期間

2019年12月27日 〜 2020年2月29日

目標金額

150万円
All in方式

起案者情報

西尾俊廣 (サイト

 
 
 

関連記事