• TOP
  • EVENT
  • EVENT
  • 治田友香のスパイシー談義『クリエイターがモノをつくる、その前に!』
EVENT / EVENT

治田友香のスパイシー談義『クリエイターがモノをつくる、その前に!』

posted:

スパイシー談義とは

スパイシー談義はまちづくり会社関内イノベーションイニシアティブの代表である治田がいま「ぜひお話をうかがってみたい!」と思う方をゲストスピーカーにお招きして現場で起きていることを軸に本音トークを繰り広げるトークイベント。これまで数多くの講座やイベントを企画してきましたが、私がMCを担当するイベントはこれが初めて。参加者の皆さんと一緒にクワクする時間を過ごせたらと思っています。

 

作りたいものをつくるのではなく、ファンをつくる

 
第1回目のゲストは、台東デザイナーズビレッジ村長/ソーシャルデザイン研究所の鈴木淳さんです。
この7月に書籍『自分を動かすスイッチの入れ方』を出版されたばかり。設立15周年の記念に、クリエイター起業塾の実践がこの1冊に凝縮されています。
 

 
「作りたいものをつくるのではなく、ファンをつくる」というメッセージの裏側に、ご自身が独立してNPO法人を立ち上げたときのご経験がベースにあるということをうかがいました。
村長としてクリエイター100組以上を支援しビジネスを成長させてきた鈴木さんには、クリエイター支援を軸において、区行政や地域のさまざまなアクターとどんな関係を築いているのか、産地見学や工業見学の意義、横浜の取り組みをどう捉えているのか。

横浜でソーシャル分野で創業支援をおこなってきた弊社代表の治田とのトークセッション(談義)を通してこれまでの軌跡をたっぷりと伺います!
 

こんな方はぜひ!

 
〇台東デザイナーズビレッジ、クリエイター起業塾に関心がある方
〇行政、企業、NPO、ソーシャルビジネス事業者などセクターワイドな関係に関心がある方
〇スパイシー談義がちょっと気になると思われる方
もちろんマスマスに入居を考えている方も!

 
 

guest:
株式会社ソーシャルデザイン研究所 代表取締役
鈴木淳さん

鈴木淳さん

◆プロフィール
1990年鐘紡入社 ファッション関係の商品企画やマーケティングを担当。 1999年独立、ユニバーサルファッション協会を設立、
障害者高齢者衣料の啓蒙に取り組む。 2004年より台東区立の創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ」(デザビレ)村長を受託。
15年で100組以上のクリエイターを育て、卒業企業が地元に定着し注目される。 2015年「イッサイガッサイ東東京モノづくりHUB」を
立ち上げ、東東京に創業者を増やす様々な支援活動を実施。 2019年著書「自分を動かす スイッチの入れ方」発行。

▶︎株式会社ソーシャルデザイン研究所:https://www.social-design.co.jp/
著書:「自分を動かすスイッチの入れ方

 
 

モデレーター:
関内イノベーションイニシアティブ株式会社 代表取締役社長
治田友香

治田友香

◆プロフィール
1967年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。
建設会社、日本NPOセンター、シーズ=市民活動を支える制度をつくる会スタッフを経て、2007年から起業家支援財団へ。
2013年3月に同財団事務局長を退職。2010年12月に当社取締役、2013年6月から現職。

NPO法及び認定NPO法人制度の創設及び改正に向けた運動、地方自治体におけるNPO支援策や企業の社会貢献プログラムの企画実施に
携わる。2014年度から、横浜市経済局委託事業、ソーシャルビジネス創業・成長支援事業を担っている。これら事業と併行して、
2011年3月のmass×mass関内フューチャーセンターの立ち上げ、施設運営に携わる。

▶︎関内イノベーションイニシアティブ株式会社:https://kii-net.jp/

 
 

日 時

2019年8月20日(火) 19:00〜21:00
 
《タイムスケジュール》
◯18:30 開場
◯19:00 チェックイン
◯19:00 ゲストスピーカーのご紹介
◯19:15 ゲストトーク 鈴木さん (20分)
◯19:35 治田とのクロストーク(70分)
◯20:45 質疑応答 
◯21:00 終了(その後、軽食をとりながら、歓談・交流)

場 所

mass×mass関内フューチャーセンター 1F

アクセス

みなとみらい線馬車道駅 6番出口 徒歩3分
JR関内駅、横浜市営地下鉄関内駅 徒歩7分

参加費

2000円 <1ドリンク付き>

会場受付にてお支払いください。

イベントハッシュタグ

#massmass_event

定 員

20名ほど

参加方法

Facebookイベントページにて「参加ボタン」を押してください。

メールでの参加申込はこちらまで。
メールアドレス : info@massmass.jp
・件 名 : 【参加申込】8/20スパイシー談義
・本 文 : ①参加者氏名(ふりがな)
      ②所属・部署
      ③お役職
      ④連絡先(電話番号とEメールアドレス)

 
 

関内イノベーションイニシアティブ

 

 

想いを行動する力に変えて、街を育てる。

私たちは、地域の課題に取り組む人やそれを応援する人を育てるための、
講座事業や伴走支援事業等、さまざまなソリューションの提供を通じて、
次の時代の街・社会の未来を担うエコシステムの形成を目指します。
▶︎会社概要はこちら

 

【入居者募集中!】マスマスについて

150マスマス ロゴ のコピー
あたらしいチャレンジが集う場所
〜地域とつながるシェアオフィス〜

50席のコワーキング・スペースと、30以上ある専有空間シェアオフィス、
地域をオモシロク、豊かにしたい人達が学べるスクール、
あたらしいチャレンジをはじめたい人達が集うコミュニティプラットフォーム

 
横浜の中心市街地の空きビルの1Fと2Fをリノベーションして作られたコミュニティプラットフォーム。多様なレイヤーの人達が集い、日々ビジネスの実践、対話を通してイノベーションを起こす仕掛けを生み出しています。
現在【ソーシャルビジネス・スタートアップ講座】を開講。また【食と農のプロデューサー養成講座】では横浜と神奈川の街を“美食の街”に!食と農の分野であたらしい視点で事業を起こしたい人を応援する講座を実施しています。講座を通じて、横浜であたらしく何かをはじめたい人へ一歩踏み出す後押しができればと思います!何かはじめたい!変わりたい!けど、いきなりは難しいかも、という方は小さな一歩としてmass×massの講座を受けてみてはいかがでしょうか!毎月第1金曜日に開催しているマスマスカフェにはスタッフも参加しているので、ご質問がなどあればお気軽にお声がけください!

 
 
 

関連記事