• TOP
  • PROJECT
  • DEN-EN
  • 【あおば地域起業相談室】田園都市で暮らす、働くプロジェクト〈8月〜10月〉
PROJECT / DEN-EN

田園都市で暮らす、働くプロジェクト【あおば地域起業相談室】〈8月〜10月〉

posted:

田園都市で暮らす、働くプロジェクトとは

持続可能な郊外住宅地のためには、地域で新しい働き方が生まれ、充実したライフスタイルを送れることが大切と考えます。さまざまなプログラムを通じて、田園都市沿線での豊かで新しい暮らし方・働き方を創出するプロジェクトです。

▶︎次世代郊外まちづくりの活動の一環です。

 

あおばで何かをコトを起こしたい、あおばで〈チャレンジ〉するために

街の課題や地域の課題を、あたらしいアイデアとスタンスで解決していくためのさまざまなアクションが生まれています。人口減少・高齢化と国全体が大きく変化する社会環境の中でそれぞれが持つ【課題】意識を、実際に“起業”というアクションへ進める為に。
相談会では、起業の悩みや疑問にお応えします。

地域の担い手を生み出すサポートすることで、豊かで元気なまちづくりを支援していきます。
そして、一人でも多くの方にビジネスやプロジェクトの立ち上げにチャレンジしていただきたいと思います。
ぜひお気軽に相談会へお越しください。
 
 

相談会概要

【対象】     横浜市青葉区民
【場所】     WISE Living Lab (access)
【住所】     横浜市青葉区美しが丘2丁目23番1,3
【費用】     無料
【回数】     原則3回まで
【時間】     1団体1名/1回30分
【お申込み】   下記のエントリーフォームよりお申込み下さい。(※希望日の5日前までにお申し込みください)
 

アドバイザー

 
治田友香 関内イノベーションイニシアティブ株式会社 代表取締役

◆プロフィール:
各種相談について20年超の実績あり。マンションデベロッパー、NPO支援組織、起業家支援財団を経て、2013年6月から現職。NPO法立法運動、
自治体・企業のNPO支援策の企画実施に携わる。ソーシャルビジネス人材育成事業などを通じて、営利・非営利問わず起業支援に取り組む。
mass×mass関内フューチャーセンター、クラウドファンディングFAAVO横浜の運営も担う。
主な相談内容:ソーシャルビジネス全般、株式会社・合同会社・NPO法人・一般社団(財団)法人などの法人格について、非営利組織やソーシャルベンチャーの事業開発、非営利組織の資金調達方法(助成金・補助金、会員制度、寄附など)など

 
 
高瀬桃子 関内イノベーションイニシアティブ株式会社 事業スタッフ

◆プロフィール:
公益財団法人キープ協会環境教育事業部、公益財団法人日本野鳥の会普及室販売出版グループを経て、2016年5月より現職。
ソーシャルビジネス事業者の伴走支援、プロボノ事務局の運営などを担当。個人事業として、非営利組織の広報支援も行っている。
2015年にソーシャルビジネス・スタートアップ講座を修了。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科在学中。横浜商科大学非常勤講師。
主な相談内容:ソーシャルビジネス全般、ソーシャル分野における普及広報活動、プロボノ(ボランティア)活用など

 
 
堀篭宏幸 関内イノベーションイニシアティブ株式会社 事業スタッフ

プロフィール:関内イノベーションイニシアティブ株式会社にて、広報、ソーシャルビジネス人材育成事業の運営。
シェアオフィスmass×massのコミュニティデザインも担当。クラウドファンディングFAAVO横浜では担当したプロジェクトの達成金額が
累計2700万円を超える。個人事業として、写真撮影や映像制作も行う。
主な相談内容:ソーシャルビジネス全般、広報PR、ソーシャルメディアの活用、クラウドファンディングの活用。

 
 

エントリーフォーム

関連記事