PROJECT / DEN-EN

SECOND CAREER 地域起業セミナー第4期

posted:

田園都市で暮らす、働くプロジェクトとは

持続可能な郊外住宅地のためには、地域で新しい働き方が生まれ、充実したライフスタイルを送れることが大切と考えます。さまざまなプログラムを通じて、田園都市沿線での豊かで新しい暮らし方・働き方を創出するプロジェクトです。

▶︎次世代郊外まちづくりの活動の一環です。

本事業は、関内イノベーションイニシアティブ株式会社が青葉区役所、次世代郊外まちづくり(東急株式会社・横浜市)から委託を受けて実施するものです。

 

新たな一歩を踏み出そう!

この講座は、講義を通してソーシャルビジネスについての基礎を学び、地域の担い手として活躍する先輩起業家と出会って実践までのストーリーを聞きます。運営スタッフは社会起業家育成経験の豊富であなたのビジネスプランをサポートします。
この講座で、地域の活力あるNPOや市民団体、若者世代とのネットワーク、シニア起業家の仲間をつくり新しい一歩を踏み出しましょう。

主催:青葉区役所、次世代郊外まちづくり(東急株式会社、横浜市)
 

講座概要

第1回 9月26日(土)14:00〜16:30
オリエンテーション:次世代郊外まちづくり、青葉区現況、地域包括ケアシステム
第2回 10月3日(土)14:00〜16:30
ワークショップ、プランから読み取る課題
第3回 10月10日(土)14:00〜16:30
事業計画
第4回 10月17日(土)14:00〜16:30
資金計画
地域起業① ひばりカフェの事例から地域起業を読み解く
第5回 10月24日(土)14:00〜16:30
地域起業② ソーシャル/ビジネス/デザインーソーシャルビジネスの始め方と続け方
中間発表
 
あおば拠点歩きオンラインツアー 10月31日(土)午前中 〈予定〉
※新型コロナウィルスの状況によって変更となる可能性があります。
 
最終発表 12月5日(土)14:00〜16:30
 
 

受講料

無料

会場

オンラインまたは青葉区役所会議室 【アクセス】 等

定員

30名程度 (定員超過の場合は、エントリー内容をもとに選考がございます。)

対象

・セカンドキャリアとして、横浜市内を拠点に起業を考えている方
・起業分野や具体的なビジネスプランが定まっていない方で、社会起業について学びたい方

参加申込

下記のエントリーフォームよりお申し込みください。
募集期間は2020年8月14日(金)~9月23日(水)を予定しています。
 
 

講師紹介

第1回 9月26日(土)14:00〜16:30 地域における起業とは
講師:中島 智人氏【産業能率大学経済学部 教授】

中島智人 プロフィール
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で、イギリスの市民社会組織について学びました。専門は、非営利組織や社会的企業にかかわる制度や組織、その支援組織(中間支援組織)の日英比較です。大学では、非営利組織のマネジメントやマーケティング、経営組織論を担当しています。
神奈川県内の自治体の 市民活動推進・市民協働推進にかかわるほか、高齢者向け事業を行う社会福祉法人や「食」にかかわる市民活動団体でも活動しています。

◎産業能率大学:http://www.sanno.ac.jp/univ/

 
 

第2回 10月3日(土)14:00〜16:30ワークショップ
講師:澤岡 詩野氏【(公財)ダイヤ高齢社会研究財団主任研究員】

澤岡 詩野 プロフィール
建築学科卒業後、空間としての場所ではなく、人のつながりがうまれる「居場所」に関心をもち、現在は超高齢社会のまちの居場所の在り方を研究している。特に、知り合い以上、友人未満の「ゆるやか」なつながりに注目し、居場所としての行きつけのお店や公園などの可能性を模索している。

 
 

第2回 10月3日(土)14:00〜16:30プランから読み取る課題
講師:治田 友香氏【関内イノベーションイニシアティブ株式会社 代表取締役】

治田 友香 プロフィール
ソーシャルビジネスおよびベンチャーの創業支援に2011年から従事。コワーキングスペ ース・シェアオフィス・ワークショップスタジオを併設する mass×mass 関内フューチャーセンターの運営、クラウドファンディング FAAVO 横浜の事務局を担っている。

◎関内イノベーションイニシアティブ株式会社:https://kii-net.jp/

 
 

第3回 10月10日(土)14:00〜16:30事業計画
講師:荒井 ゆき氏【中小企業診断士/医療経営士】

荒井 ゆき プロフィール
横浜市出身。早稲田大学大学院理工学研究科修了。
製薬会社にて臨床開発に従事、産休・育休を経て職場復帰したのち育児に専念するため退職。
約5年間を専業主婦として過ごす。この間、育児と並行して地域に密着したボランティア活動を行う。
その後、次男の入園を機に中小企業診断士として独立。
女性やシニアの起業家を対象とした起業セミナーやビジネスプランコンテストの企画・運営等に携わるほか、事業計画の策定支援を行う。

 
 

第4回 10月17日(土)14:00〜16:30資金計画
講師:灰塚 じゅんこ氏【灰塚じゅんこ税理士事務所】

灰塚 じゅんこ プロフィール
青葉区在住、小中学生ふたりの男子を子育て中の税理士。会計事務所・監査法人・ベンチャー企業の勤務と合間に専業主婦期間も経て、専ら自分のペースで働くことを目指して資格を取得し、独立。自分にとってちょうど良く、堅い仕事にあそびゴコロを入れならが、おもしろく働いていくことを目標に活動中。「こんなことビジネスにできないかな?」とわくわくする気持ちに、お金の裏付けを付けて、実現のサポートができたら嬉しいです。

 
 

第4回 10月17日(土)14:00〜16:30地域起業① ひばりカフェの事例から地域起業を読み解く
ゲスト:佐竹 輝子氏【ひばりカフェ代表】

佐竹 輝子 プロフィール
東京生まれ、相模原育ち何処にでもいる様な平凡な主婦でした。
子育てがひと段落して座間市の在日米陸軍会計事務所に25年勤務。早期退職しての第2の時間を模索している所に神奈川県住宅供給公社団地再生プロジェクトにめぐり逢い、後半の人生を高齢者の多いこの場所で終の棲家としている高齢者の居場所造りとしてカフェ2階はカルチャースクールを開業。オープンから5年の歳月が経ち。同じ商店街では3年前より子供食堂や高齢者向けのゆうぐれダイニング、地域の活性化のイベント、お魚市等など地元に特化した取り組みをしている。年内には子供食堂のNPO法人にむけて準備中。

 
 

第5回 10月24日(土)14:00〜16:30地域起業② ソーシャル/ビジネス/デザインーソーシャルビジネスの始め方と続け方
ゲスト:藤本 孝氏【合同会社たまプラ・コネクト】

藤本 孝 プロフィール
1978年から現在まで、一貫してマーケティングとデザインに関わる仕事に従事。
1994年から2014年まで電通テックと電通レイザーフィッシュで100社近い企業のWebサイトを企画プロデュース。
2010年ソーシャルビジネスデザイン研究所設立、2014年株式会社ニューロマジックのイノベーション担当執行役員、2015年合同会社化したたまプラ・コネクトでは現在横浜市・東急・NTTとリビングラボを推進、同年設立のコードフォーキャットでは正しい飼い主を育てるためのチャットボットを開発。2018年コードフォーカワサキ参画、2020年コロナ禍、地域の飲食店を勝手に応援するサイトKATTEを仲間と立ち上げるなど、コミュニティビジネス、ソーシャルビジネスに取り組んでいる。

たまプラ・コネクト http://tama-pla.net/
地域飲食店応援ポータル KATTE https://katte.info/

 
 

エントリーフォーム

お名前*

フリガナ*

性別*

年代*

郵便番号*

住所*

連絡の取れる電話番号*

メールアドレス*

現在の職業*

現在の所属先/事業者名/団体名*

起業ステージ* すでに法人化済/起業予定1年以内/起業予定3年以内/起業予定5年以内/未定

取り組みたい地域課題*

講座に参加する理由*

ビジネスプランの有無* 有/無

具体的なビジネスアイデア・取り組みたい課題 ※プランが具体的にある方は必ずご記入下さい。
200字まで

受講の理由・動機/意気込み/講座で強化したい部分/期待していること等*
200字まで

本講座をどこでお知りになりましたか?*

・紹介者を選択した場合、その方のお名前

その他ご質問ありましたらお書きください。

エントリーフォームは以上です!事務局より追ってご連絡させていただきます。お待ち下さい。


 
 

企画・運営

ogp_image

関内イノベーションイニシアティブ株式会社

横浜関内関外地区の業務再生を目的に2011年に開設したソーシャルビジネスのインキュベーション施設「mass×mass関内フューチャーセンター」の運営会社。シェアオフィス事業の他に、スタートアップの企業やプロジェクトに地域で資金調達する仕組みとしての「FAAVO横浜」の運営、ソーシャルビジネスの起業家を育成する「ソーシャルビジネススタートアップ講座」等のスクール事業、コミュニティデザイン事業を行なう。コワーキングスペース、シェアオフィスには現在約85社が入居。社会起業家・NPO・ITベンチャー・各種士業・コピーライター・WEBデザイナーなど異業種コミュニティが増殖中。これまでに手掛けた起業講座の受講生は900名を超える。

マスマスについて

150マスマス ロゴ のコピー
あたらしいチャレンジが集う場所
〜地域とつながるシェアオフィス〜

50席のコワーキング・スペースと、30以上ある専有空間シェアオフィス、
地域をオモシロク、豊かにしたい人達が学べるスクール、
あたらしいチャレンジをはじめたい人達が集うコミュニティプラットフォーム

横浜の中心市街地の空きビルの1Fと2Fをリノベーションして作られたコミュニティプラットフォーム。多様なレイヤーの人達が集い、日々ビジネスの実践、対話を通してイノベーションを起こす仕掛けを生み出しています。
現在【ソーシャルビジネス・スタートアップ講座】を開講。また【食と農のプロデューサー養成講座】では横浜と神奈川の街を“美食の街”に!食と農の分野であたらしい視点で事業を起こしたい人を応援する講座を実施しています。講座を通じて、横浜であたらしく何かをはじめたい人へ一歩踏み出す後押しができればと思います!何かはじめたい!変わりたい!けど、いきなりは難しいかも、という方は小さな一歩としてmass×massの講座を受けてみてはいかがでしょうか!毎月第1金曜日に開催しているマスマスカフェにはスタッフも参加しているので、ご質問がなどあればお気軽にお声がけください! → http://massmass.jp/data/

問い合せ

事務局 担当:中川・遠藤
関内イノベーションイニシアティブ株式会社
TEL: 045-274-8701
mail: den-en@massmass.jp