• TOP
  • EVENT & SCHOOL
  • REPORT
  • 【イベントレポート】mass×mass cafe『地域と繋がる豊かな暮らしってどんなもの?里山と都市部の人を繋げる「ひろしま里山ウェーブ」から見えてくること!』を開催しました!
EVENT & SCHOOL / REPORT

【イベントレポート】mass×mass cafe『地域と繋がる豊かな暮らしってどんなもの?里山と都市部の人を繋げる「ひろしま里山ウェーブ」から見えてくること!』を開催しました!

posted:

シェアオフィスmass×massが毎月第1金曜日に開催している、トーク&交流イベント「mass×mass Cafe」。

これまでソーシャルビジネスの創業支援や新しく地域で事業を起こしたい、横浜でなにかはじめたい人へ一歩踏み出す後押しができるような講座や企画をしてきました。
 
「mass×mass Cafe」では、毎回あたらしい価値を創造しているクリエイターや実践者をお招きして、これからの時代を切り開くためのアイデアやマインドのヒントを探るナイトパーティー。シェアオフィスmass×massの入居者はもちろん、なにかはじめたい方、現状に満足せずモヤモヤしている方、一緒にプロジェクトを始める仲間が欲しい人など、たくさんの人が集う場です。
 
今回も年齢、性別、職業は、様々。
20代〜40代の方々が多く見られ、これからの暮らしや働き方について向き合っている方々にお集まりいただきました!
 
DSC_4249
 
8月はソトコト編集部の木村絵里さんと「ひろしま里山ウェーブ」第1期生の中西功さんをゲストにお招きして、都市部で暮す私たちにとって、「里山の魅力とは何か?」「そこで描ける未来の豊かな暮らしとはどんなものなのか?」お話をうかがいました!

締め切り間近!里山に、楽しみながら人が集まる波を起こす「ひろしま里山ウェーブ」

里山の魅力を「知る・学ぶ・体験する・つながる」プログラム。
東京で開催される豪華メンターセミナーから、現地実習に参加することで、里山で暮らし働くひとたちとのつながりを生み出す。
 
スクリーンショット 2016-08-30 14.22.11

ひろしま里山ウェーブ

 
今回お越しいただいた中西さんは、その「ひろしま里山ウェーブ」の第1期生。
実際に参加してみてどうだったか、どんな気づきがあったのかお話していただきました。
 

中西功さん / 初めて行った里山に自分に積極的に関わってくれる関係人口が増えた。

DSC_4286

DSC_4274

東京で会社員として働く中西さん。無人の本屋さんを運営するほど、本が好きだとか。Facebookで「ひろしま里山ウェーブ」のイベントを知ったことがきっかけで、このプログラムに参加したそうです。

「ひろしま里山ウェーブ」に参加して一番良かったのは、関係人口が増えたことですね。

プログラムの全体像としては、メンターセミナー、現地実習、ブラッシュアップセミナー、そして最後に発表があるんです。
ポイントはメインの研修以外に、キーマンリストというのがあって、事前に地域のキーマンになる人を紹介してくれるんですね。そういう人を知った上で、現地に入ることができたのはとても良かったです。

ぼくにとっては、地域の課題を把握するというより、今の自分を気づかせて動かしてくれた、プログラムになりました。今の自分がなにができるのか、なにがしたいのか、の棚卸になったんですね。
それと地域の課題発見というよりは、地域の魅力発見になったんじゃないかと思いました。

 
DSC_4391
 

木村絵里さん / 「街で必要なこと」と「自分たちができること」を見つける

DSC_4339

DSC_4325
 
ソトコト編集部で活躍する木村さん。これまでもソトコトの取材でローカルエリアを訪れることが多く、東京以外でも暮らす選択があるんだなあと実感しているそうです。
いろいろ取材で地域に訪れ地元愛に溢れた方や、移住された方々を取材してきた木村さんに地域と繋がる豊かな暮らしをされている事例をいくつか紹介していただきました!

地方に移住したあるご夫婦にお話を伺いました。もともと都心部で広報のお仕事をしていたそうなんですけど、移住してお米や野菜づくりをしよう思ってたそうなんですが、やはり農産にはかなわないと思ったそうで。そうではなくて自分たちができることをやろうという発想になったそうなんです。それで、地域にはデザインができる人が少なかったので、自然農法をやっている農家さんのwebをつくったり、ポスターつくったりしていて。そういった「街で必要なこと」と、「自分たちができること」をさっきの中西さんの話のようにまさに体現している方々でした。

「ひろしま里山ウェーブ」には広報・取材という立場で参加したそうです。
木村さんからみて、このプログラムはどう映ったのでしょうか。

大崎上島の現地実習に同行しました。山と海に囲まれた素敵なところです。
参加者の皆さんは楽しくわいわい、100年以上も前の古民家改装のお手伝いをしたりとか。まるで大人の修学旅行のような和気藹々とした雰囲気でした。笑

いま地域で暮らしていくことを考えている人が多いと思うんですけれど、これからどこで生きていくのか探っているのではないかと思います。このまま都会や横浜で暮らしていくのか。生きていくのは、どこで働くか、学ぶかということでもあると思います。

移住をした人にお話を聞いていると、ひょんなことから移住したんですって方が多くて。本当にたまたまなんですとか、知り合いがいたからとか。友達がそこは面白いうといっていたからとか。これからもっともっとそんなひょうんなことからに流されていく人は多いとおもいます。

DSC_4361
 

ゲストトークのあとはワイワイと交流会

DSC_4431

今回のmass×mass Cafeのテーマが広島だったから、赤色の服の人が多かったような。
地域色が出ていてとても賑やかなイベントになりました。

もちろんビールサーバーも登場!焼きそばが振舞われ、ドリンク片手に自由に交流できる時間になりました。

DSC_4437

DSC_4447

DSC_4441

DSC_4254
 
( 写真 / mass×massスタッフ )

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

さて、来月のmass×mass Cafeは….

13987886_1077870758961906_388479822_o

9月2日金曜日開催!
次のテーマは『かながわの西を極めよう!小田原&真鶴で働き暮らす!?』〜自分らしく暮らそう!豊かなライフスタイル描くナイト〜

次回もお楽しみに!