• TOP
  • EVENT & SCHOOL
  • EVENT
  • 【10/7】Mass×mass Cafe『もうすぐ関内外OPEN8!街と人との出会いを生み出す〜暮らしと文化とアートなナイト〜』
EVENT & SCHOOL / EVENT

【10/7】Mass×mass Cafe『もうすぐ関内外OPEN8!街と人との出会いを生み出す〜暮らしと文化とアートなナイト〜』

posted:

気がつけば秋の装いも深まる日々。天気もなんだか秋晴れには程遠い每日ですが、10月のマスマスカフェでそんな鬱憤も晴らしてしまいましょう!
今年は食欲と芸術の秋を100倍楽しめる企画をご用意しました!

【関内外OPEN!8 開催記念】ぼくらの大好きな街を深掘ろう!〜横浜・鎌倉・大磯のそれぞれの生活文化と出会う夜〜

9月のマスマスカフェは神奈川の県西、小田原と真鶴の暮らしと働き方をテーマに、ゲストも合わせて50名以上の皆さんがご来場、熱気が深夜まで冷めやらぬ充実した時間を過ごしました。

そして10月のマスマスカフェは、、、かながわの秋をもっと楽しむために、アートと街の関係性、かながわの街の歴史と文化に迫る夜。横浜関内で年々人気を集めているアート&クリエティブな街の文化祭「関内外OPEN!8」が11月に開催されるのを記念して、横浜からは公益財団法人横浜市芸術文化振興財団の杉崎さんをお招き、そしてかながわの魅力的な2つの街、鎌倉と大磯でそれぞれアートで街と人をつなぐ試みをされているお二方をお招きしてのクールなトークイベントを開催します。

普段からかながわで暮らし、かながわで働く人はもちろん、
シゴトは東京で、休日に訪れるかながわの各街に癒されているる方も多いはず。

そんなかながわの街の中でも、アートと街、クリエイターやものづくり作家、さまざまな表現者を介して
これまで知っている街の見方、出会い方に変化を生み出している方々をお招きして、
各街の魅力はもちろん、アートやクリエイターたちを通じた街との出会いを通じて、どんなことを考え
イベントをされているのかをじっくりと伺います。

横浜・鎌倉・大磯という魅力溢れる街の、暮らしと文化とアートなナイト

この秋にじっくりと鎌倉を歩いてみたい方、横浜でおいしいごはんを食べてから、ゆっくり街歩きしてみたい方、大磯で週末に新鮮な魚と野菜を買って、のんびり午後は料理をして過ごしたい方、この機会をお見逃しなく!ぜひぜひ遊びに来て下さい!
かながわだからこそできる、都市と自然の近い環境だからこそ享受出来るあたらしいライフスタイルを一緒に描いてみませんか?
そうです、10月もまだまだ生ビールサーバー登場します!
 

こんな方はぜひ!

・東京からかながわにアートやイベントを目当てに遊びにくる方
・そろそろ、かながわに引っ越したいなと思っている方
・かながわにお住まいで、じっくり近郊の街を深掘って見たい方

 

まもなく開催!関内外OPEN!8とは?

11

12

芸術の秋、子どもから大人まで、みんなで楽しむ街の文化祭今年で8回目を迎える人気企画。今年は「関内外OPEN!8」として2016.11.5-6開催。アーティストやデザイナーとの出逢いを楽しんだり、 普段 は入れない「ものづくり」の創作現場を訪ね、作品をみたり、ワークショップやトークイベントに参加したり、あたらしい横浜との出会い、この街で働き暮らすクリエイターたちの思いやアイデアを地域の暮らしと一緒に楽しめるイベント。

ゲスト1 :YOKOHAMA/横浜
公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 アーツコミッション・ヨコハマ プログラムオフィサー 杉崎栄介さん

01

杉崎栄介

◆プロフィール
1999年より同財団所属。区民文化センター、横濱JAZZ PROMENADE等の担当を経て、2006年横浜市研修派遣、2007年ACY
(アーツコミッション・ヨコハマ)事業を立ち上げ、現在まで担当。創造都市横浜のワンストップ相談窓口を通じて、これま
で1,000件を超えるアーティストやクリエーターの相談を受ける。主な事業としてACY助成制度設計・運用、創造都市横浜プ
ロモーション、芸術不動産、関内外OPEN!、ドックヤードガーデン活用事業、地元企業×デザイナーによる商品開発など、
芸術文化とまちづくりや産業が交わる現場を担当。

? 関内外OPEN!8
? 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団

 

ゲスト2 :KAMAKURA/鎌倉
NPOルートカルチャー理事 墨屋宏明さん

14466237_1431780933516850_1238458527_o

墨屋宏明

◆プロフィール
NPOルートカルチャー理事。1971年生まれ。
クリエイティブチーム"ルートカルチャー"として、鎌倉で地域に根ざした文化的交流の場づくりを目指し、これまでに
鶴岡八幡宮・妙本寺・光明寺・浄智寺・鎌倉文学館などを会場に、音楽・アート・文学・ダンス・シンポジウムなどジ
ャンルを横断するイベントやワークショップを開催。

野村総合研究所では、経済学者、科学者、社会学者、アーティストら多様な先駆者が登壇する「未来創発フォーラム」を
企画。その後、同社シニアコンサルタントを経て退職し、2016年6月より、アートフェア東京のマーケティング&コミュ
ニケーションディレクターを務める。

横浜トリエンナーレ2005 BOAT PEOPLE Association "L.O.B Ⅱ 13号計画"より、艀をリノベーションした水上
ラウンジで「都市の新しい水上生活」「防災+アート+船」をテーマに都内や横浜の水辺で多数のプロジェクトを展開。

2006年 横浜旧財務局跡ZAIMでフランシス真悟らとキュレーションチームHatchARTを主宰し、地下室の牢屋など
で"Happy Hour"展"Yokohama Boogie"展"Red"展を開催。

? NPOルートカルチャー
? BOAT PEOPLE Association
? ART FAIR TOKYO

 

ゲスト3 :OISO/大磯
NPO法人 西湘をあそぶ会 原大祐さん

<final_hara01

原 大祐

◆プロフィール
NPO法人西湘をあそぶ会 代表理事
㈱Co.Lab代表取締役
㈲湘南定置水産加工代表取締役
関内イノベーションイニシアティブ株式会社 取締役
1978年生まれ。神奈川県大磯町にてまちのリノベーションに取り組む。
荒廃農地の再生プロジェクト「僕らの酒」、「正月に箱根駅伝を見ながら無農薬こたつみかんを育てるプロジェクト」、
港・海水浴場の再生として漁協直営の食堂「めしや大磯港」、水産加工業「湘南定置水産加工」、「大磯 港の直売所」、
「大磯市(いち)」、「砂浜ビアガーデン」、空き店舗再生として「OISO1668」、「つきやま Arts&Craft」などの
プロデュースを行う。

NPO法人西湘をあそぶ会
大磯農園

開催概要

日 時

10月7日(金) 19:00〜22:00
 
《タイムスケジュール》
◯18:30 開場
◯19:00 チェックイン
◯19:10 ゲストトーク 杉崎さん (15分)
◯19:35 ゲストトーク 墨屋さん (15分)
◯19:50 ゲストトーク 原さん (15分)
◯20:10 クロストーク (20分)
◯20:30 交流会
◯22:00 終了

場 所

mass×mass関内フューチャーセンター 1F

アクセス

みなとみらい線馬車道駅 6番出口 徒歩3分
JR関内駅、横浜市営地下鉄関内駅 徒歩7分

参加費

1500円(1ドリンク&軽食 ※ドリンクやフードの持ち込みも大歓迎です!)
会場受付にてお支払いください。

定 員

40名ほど

参加方法

Facebookイベントページにて「参加ボタン」を押してください。

メールでの参加申込はこちらまで。
メールアドレス : info@massmass.jp
・件 名 : 【参加申込】10/7 mass×mass cafe
・本 文 : ①参加者氏名(ふりがな)
      ②所属・部署
      ③お役職
      ④連絡先(電話番号とEメールアドレス)

担 当

もりかわ & ほりごめ    special Thanks:カモス会議 すーさん
 

◎これまでのマスマスカフェのようすはこちら!
6月はUPLIFTの一場鉄平さんと「Green Neighborhood」の著者の吹田良平さんをお招きして、自分らしく生きる街ポートランドをテーマにして、そこで暮らす人たちのライフスタイルや価値観、まちづくりの取り組みについて伺いました!

top
http://massmass.jp/event_and_school/0604_report/

 
IMGP0561

IMGP0766

IMGP0510

パーティー
 

マスマスカフェとは

massmasscafe2015

横浜のコワーキング・シェアオフィスを運営する関内イノベーションイニシアティブ株式会社が、毎月第一金曜日に開催するトーク&交流イベント。毎回あたらしい価値を創造しているクリエイターや起業家をお招きして、これからの時代を切り開くためのアイデアやマインドのヒントを探るナイトパーティー。
あたらしくビジネスをはじめたい人、課題を解決するブレイクスルーを求めている人、一緒にプロジェクトを始める仲間が欲しい人等、沢山の人が集う場です。もちろんマスマスに入居を検討している方も、毎回ウェルカムです!是非遊びに来て下さい。
 

マスマスについて

150マスマス ロゴ のコピー
あたらしいチャレンジが集う場所
〜地域とつながるシェアオフィス〜

50席のコワーキング・スペースと、30以上ある専有空間シェアオフィス、
地域をオモシロク、豊かにしたい人達が学べるスクール、
あたらしいチャレンジをはじめたい人達が集うコミュニティプラットフォーム

 
横浜の中心市街地の空きビルの1Fと2Fをリノベーションして作られたコミュニティプラットフォーム。多様なレイヤーの人達が集い、日々ビジネスの実践、対話を通してイノベーションを起こす仕掛けを生み出しています。
現在【ソーシャルビジネス・スタートアップ講座】を開講、後期は10月21日開始。また、【地域をつむぐローカルジャーナリズム講座】も開講。自らローカルメディアを作り、運営して地域の魅力を発信したいという方向けの講座です!。また【食と農のプロデューサー養成講座】も開講。横浜と神奈川の街を“美食の街”に!食と農の分野であたらしい視点で事業を起こしたい人を応援する講座を実施しています。講座を通じて、横浜であたらしく何かをはじめたい人へ一歩踏み出す後押しができればと思います!この秋は講座盛りだくさん◎ 何かはじめたい!変わりたい!けど、いきなりは難しいかも、という方は小さな一歩としてmass×massの講座を受けてみてはいかがでしょうか!もちろん、マスマスカフェにはマスマスのスタッフも参加!ご質問がなどあればお気軽にお声がけください!
マスマスを運営するKiiについて詳しくはこちら → http://massmass.jp/data/