EVENT & SCHOOL / EVENT

フォトヴィレッジツアー#1 熱海@guest house MARUYA

posted:

mass×mass 熱海ツアー第2弾決定!!
今回はフォトヴィレッジで行く、熱海のローカルスポットを巡るお泊まり撮影散歩ツアー

やります!昨年11月に開催した「熱海ツアー」に引き続き、第2弾を実施。今回はmass×massを拠点としてカメラ講座やプロカメラマンによるトークイベントを開催している《フォトヴィレッジ》が主催。今回も株式会社machimoriさんのご協力のもと、ローカルスポットを巡って、撮って、食べて、泊まって、フィルター越しの熱海を楽しむ二日間。夕方はラウンジで撮った写真をプロジェクターで投影しながら熱海の地ビール・地酒を楽しみ、もちろん宿は人気guest house MARUYAに泊まる1泊2日間のカメラツアー!

スクリーンショット 2015-10-13 14.24.12

地域をよく知る人と歩く、熱海のまちあるき撮影散歩ツアー
夕方はラウンジでくつろぎながら撮影した写真を楽しむ

atami01

《初心者の方も安心!川名マッキーによるフォトレクチャー!これだけ押さえておけば間違いナシのコツを伝授◎ 熱海のまち並みや風情をかっこよく切り取るコツや、ワンランク上の撮り方などをレクチャーしてもらいます!もちろんツアーにも同行するので随時質問しましょう!》
講師プロフィールはこちら!
http://massmass.jp/project/interview_kawana_macky/

 
まちあるきツアーの案内人はguest house MARUYAさんのスタッフ!地域をよく知るスタッフさんに熱海の魅力、知っとくと面白い土地のことなど随時解説していただきます!
今回は特別に、一般の方では入れない廃館になった映画館などにも撮影許可のご協力をいただきました!めったに入ることのできないところでの撮影も楽しみましょう!
 
DSC_7916
《夕方はguest house MARUYAさんのラウンジスペースでプロジェクターでみんなで撮影した写真を見ながら、熱海の地酒を楽しみたいと思います!!》
撮影した写真をその場でプリント!お気に入りの一枚を手にとってみて、デジタルでは味わえない写真の表現を感じましょう◎
そして、緊急企画!\みんなでフォトブックを一冊作ってguest house MARUYAさんに置いてもらいませんか?!/
皆さんから少しづつ写真をご提供していただき、一冊の本にまとめたいと思います。それをguest house MARUYAの本棚に置いていただき、これから来る熱海のお客さんに皆さんの写真で魅力を伝えよう!
 

ツアー行程

4月23日(土)
10:45 集合 @guest house MARUYA
11:00 熱海のまち紹介&フォトレクチャー
11:30 ローカルスポットを巡る撮影散歩スタート
13:00 お昼@CAFE RoCA
16:30 MARUYA戻る、チェックイン
(お風呂、ご飯等)自由時間
19:00 ラウンジのプロジェクターで写真見ながら、飲みながらフォトマルシェ
(※希望者でライトアップされた夜の来宮神社ツアー実施!)

 
 
4月24日(日)
5:00 朝日撮影@サンビーチ(※希望者)
8:00 朝ごはん
9:30 撮影ピクニック@起雲閣
13:00 解散

ツアー概要

日程

2016年4月23日(土)〜4月24日(日)
集合:10:45 @guest house MARUYA
解散:13:00

定員

15名(定員に達し次第、締め切り。)
(※注意事項)日帰り申込は19日まで。

参加費

《全行程参加》11,000円[税込](事前振り込み)
《4/23日帰りプラン》6,000円[税込](事前振り込み)
 
費用内:guest house MARUYA 宿泊費&朝ごはん、ガイド、カメラレクチャー、保険、企画コーディネート、写真プリント、フォトブック制作

(温泉、飲食代は別途)

ツアー参加方法

下記のエントリーフォームよりお申込みください。
http://goo.gl/forms/SSByIR6gDZ

(※注意事項)フォトヴィレッジスタッフからの予約確認メールにて、予約受付完了となります。
(※注意事項)決済終了後にキャンセルした場合、返金不可です。ご注意下さい。

お問い合わせ

フォトヴィレッジ:ほりごめ
email:horigome@massmass.jp

主催

フォトヴィレッジロゴ (1)-02

フォトヴィレッジ/Photo village

横浜の関内にある「mass×mass関内フューチャーセンター」を発信基地とした、プロアマ問わず写真好きが集まる街のコミュニティ。写真を楽しむと同時にソーシャルとの関わりを生み出して役立てる狙いを持ち、写真をキーワードにした新しいイノベーションを生み出す活動を目指している。
フォトヴィレッジFacebookページ:https://www.facebook.com/photovillage.yokohama/

協力

11872610_429046710629990_1489535782_n
 
guest house MARUYAを詳しく見るhttp://guesthouse-maruya.jp/
 
 

コラム①

熱海暮らしノートvol.1「路地裏のこと」

こんにちは、guest house MARUYAの勝田と申します。
フォトビレッジにご参加の方へ向けて
熱海のまちをすこしだけご紹介したいと思います。

ここで紹介する熱海のまちの魅力を、当日みなさんに
どんな風に撮影してもらえるのか、楽しみにしています。

熱海のまちで、味のある路地を発掘するのが
ひそかな楽しみです。

もう熱海に来てしばらく経つけど、いまだに
こんな道、あったっけ?という路地に出会います。
せまくて、薄暗くて、でもどこか懐かしい生活感もあって。。
見上げると看板やら電線やら、ごちゃごちゃとある先に
空が控えめにあったりして。

まるでタイムスリップしたかのように思わされる路地裏に
するすると吸い込まれていくうちに
いつの間にか迷子になっていたりします。

かつて遊郭として賑わったこのまちには魔力みたいなのが
あるのかもしれません。
 
フォトビレッジツアー熱海 お申し込みフォーム
https://docs.google.com/…/1KHsQA4KaTdJOG__qwDs2oM…/viewform…
DSC_4462
 

 

コラム②

熱海暮らしノートvol.2「起雲閣へいってみた」

フォトヴィレッジ熱海ツアーで2日目に行く起雲閣。
実は私、熱海に来てから今回はじめていきました。

1919年に別荘として建てられたのち、
旅館として名だたる文豪を魅了した起雲閣。
歴史や建築についてのお話は当日しっかり聞いてもらうとして
一回くらい行っとこう。くらいの気持ちで行ったのに
結局ずーっといたくなるくらいに惹かれたのは
どの部屋にいっても、とにかく窓が大きいこと。

壁一面が窓の部屋も多くて、その窓からは光が燦々と降っていて
洋風の部屋のタイルに光の線を伸ばしたりしていて。

その窓の外には庭園の緑が優しくあった。
太宰治や志賀直哉も、ここでこうして陽を浴びただろうかと
ミーハーな私は勝手に胸を高鳴らせていました。

写真を撮るにも、きっといいスポットだと思います。

和室の壁の色とか、障子からの優しい光とか
ローマ風呂の古びた蛇口の質感とか…
撮影したくなるポイントがあちこちに散りばめられていましたよ!
 
フォトビレッジツアー熱海 お申し込みフォーム
https://docs.google.com/…/1KHsQA4KaTdJOG__qwDs2oM…/viewform…
12986925_1013773288704301_7615975830760072597_n