• TOP
  • EVENT & SCHOOL
  • EVENT
  • 【8/4】『 横浜生まれのフォント出来ました! 〜都市フォント・濱明朝完成記念!濱明朝ができるまで・トークナイト〜』
EVENT & SCHOOL / EVENT

【8/4】『 横浜生まれのフォント出来ました! 〜都市フォント・濱明朝完成記念!濱明朝ができるまで・トークナイト〜』

posted:

みなさん、フォントってどこまで普段意識されていますか?

パソコンを使って仕事をする方なら、エクセルやワードなど、多少なりともフォントを選んで使うシーンが日常にも増えてきていると思います。

スマホやテレビ、雑誌はもちろん、役場や自治体の広報まで、多くのコミュニケーションで使われている文字に、数多くのフォントの種類があることを知らない方もまだだ多いかもしれません。

今回、横浜で暮らす・横浜で育った・横浜LOVEな方々に朗報です。

なんと、横浜生まれのフォント「濱明朝」が完成して、いよいよ正式リリースすることになりました。

今回はその「濱明朝」ができるまでのストーリーをたっぷりと深堀ります!
 

まちから文字が生まれる。都市フォントプロジェクト「横浜」

 

先月のマスマスカフェは岡山の伝統産業であるデニム生地を使ってあたらしいプロダクトを生み出し、「つくる人」と「つかう人」との関係性をデザインし続けているEVERY DENIMの山脇さんにご来場いただきました。デニムの試着会も大盛況、10名以上の方々がその場を通じてデニムの購入&クラウドファンディングの支援を実施するほどの場の盛り上がりでした。
そして今月は、横浜を舞台にしたクラウドファンディング<FAAVO横浜>で見事資金調達にも成功している、濱明朝プロジェクトのリリースお披露目イベントとして開催します!
 
———————————————

2016年1月、今から1年と半年前に“地域×クラウドファンディング”FAAVO横浜で1つの起案がスタートしました。

それが「濱明朝プロジェクト」

横浜のまちの歴史や風土、そして文化を感じながら、長い年月をかけてフォント化するプロジェクトをスタートした両見さん。おかげさまで数多くの支援をいただいてクラウドファンディングでの資金調達は成功、プロジェクト自体は2009年からスタートしており、足掛け9年、いよいよリリースとなりました。

ファンディングが成立してから1年半、コツコツと積み上げてきた1文字1文字の歴史を振り返りながら、横浜のまちとの繋がり、そして様々な出会い&ストーリーを紐解きながら、盛大にお祝いを兼ねたイベントを開催できればと思います。
 

濱明朝プロジェクトはタイププロジェクト株式会社に所属するデザイナー、両見英世(りょうけん ひでよ)さんがつくる都市フォントの1つとして、時間をかけて制作を勧めてこられています。
フォントデザインという少し変わった仕事のこと、そしてデザインの視点から考える都市のこと、横浜を愛する人はもちろん、フォントに興味のある方、デザインとまちという視点でもご興味のある方、ぜひみなさんで集って、たっぷりと濱明朝について語りましょう!

https://www.facebook.com/typeproject
 

祝!濱明朝リリース!ナイトパーティー

いつしか横浜の風景に

これまでにも数多くの横浜のプロジェクトで少しずつ活用が進んでいる濱明朝。

これまでにご活用いただいたプロジェクトの報告を交えながら、文字を通じて“都市”と“人”との関係性をどうのように考え制作を勧めてこられたのか?

皆さんと一緒に、ビールを片方にワイワイと語るパーティースタイル。

デザインに対するスタンス、フォントという未来に残る仕事に対するクオリティの考え方、またはデザイナーとしてのモチベーション等、ぜひ直接会場に訪れて、一緒にその想いに触れてみて下さい。

様々なプロジェクトで濱明朝が少しずつ活用されてきました。[/caption]

クラウドファンディングのリターン品として制作した横濱帆布鞄とのコラボ限定トートバッグ

こんな方はぜひ!

・都市フォントについて興味のある方
・デザインとまちの関係性にご興味のある方
・地域の魅力を発掘、発信をしてみたい方
・マスマスのシェアオフィスの利用を検討している方
などなど
 

ゲスト:タイププロジェクト株式会社デザイナー 両見英世さん

1982年生まれ。千葉県出身。ウェブサイト制作会社を経て、2007年タイププロジェクトに参加。タイププロジェクトが掲げる
都市フォント構想の推進メンバーとして、「cityfont.com ― voice of a city.」の立ち上げに携わる。都市フォント
構想を背景に、2009年より横浜をテーマにした書体作りを開始。2010年6月2日、横浜開港記念日に合わせて「濱明朝」の
漢字、欧文の試作を公開。

https://faavo.jp/yokohama/project/977

開催概要

日 時

8月4日(金) 19:20〜22:00
 
《タイムスケジュール》
◯18:30 開場 <乾杯しつつ交流タイム>
◯19:15 チェックイン
◯19:30 ゲストトーク 両見さん (30分)
◯20:00 クロストーク (20分)
◯20:20 濱明朝完成パーティー&交流会 
◯21:30 片付けタイム
◯22:00 終了

場 所

mass×mass関内フューチャーセンター 1F

アクセス

みなとみらい線馬車道駅 6番出口 徒歩3分
JR関内駅、横浜市営地下鉄関内駅 徒歩7分

参加費

2000円 <1ドリンク&軽食付き>
(mass×mass入居者割 1500円)
(学生割 1000円)

会場受付にてお支払いください。

定 員

40名ほど

参加方法

Facebookイベントページにて「参加ボタン」を押してください。

メールでの参加申込はこちらまで。
メールアドレス : info@massmass.jp
・件 名 : 【参加申込】8/4 mass×mass cafe
・本 文 : ①参加者氏名(ふりがな)
      ②所属・部署
      ③お役職
      ④連絡先(電話番号とEメールアドレス)

担 当

もりかわ & ほりごめ &そめや   special Thanks:カモス会議 すーさん
 

◎これまでのマスマスカフェのようすはこちら!
昨年はアメリカオレゴン州ポートランドの暮らし方・働き方を感じるイベントを実施、実際にツアーを作ってポートランドを訪問して様々な方々と触れ合う視察ツアーも実施。その他にも<地域とつながる>をテーマに、熱海や小田原、和歌山県白浜や広島、島根などの地域との交流イベントも数多く実施。これからの働き方や暮らし方のヒントになるような、あたらしい価値観やスタイルと出会い、この横浜・かながわをもっと面白くするために日々遊びながら学ぶイベントを実施中。

DSC_9890
http://massmass.jp/event_and_school/0604_report/

 


 

マスマスカフェとは

massmasscafe2015

横浜のコワーキング・シェアオフィスを運営する関内イノベーションイニシアティブ株式会社が、毎月第一金曜日に開催するトーク&交流イベント。毎回あたらしい価値を創造しているクリエイターや起業家をお招きして、これからの時代を切り開くためのアイデアやマインドのヒントを探るナイトパーティー。
この横浜・かながわであたらしくビジネスをはじめたい人、課題を解決するブレイクスルーを求めている人、一緒にプロジェクトを始める仲間が欲しい人等、沢山の人が集う場です。もちろんマスマスに入居を検討している方も、毎回ウェルカムです!是非遊びに来て下さい。
 

マスマスについて

150マスマス ロゴ のコピー
あたらしいチャレンジが集う場所
〜地域とつながるシェアオフィス〜

50席のコワーキング・スペースと、30以上ある専有空間シェアオフィス、
地域をオモシロク、豊かにしたい人達が学べるスクール、
あたらしいチャレンジをはじめたい人達が集うコミュニティプラットフォーム

 
横浜の中心市街地の空きビルの1Fと2Fをリノベーションして作られたコミュニティプラットフォーム。多様なレイヤーの人達が集い、日々ビジネスの実践、対話を通してイノベーションを起こす仕掛けを生み出しています。
現在【ソーシャルビジネス・スタートアップ講座】を開講、後期は10月21日開始。また、【地域をつむぐローカルジャーナリズム講座】も開講。自らローカルメディアを作り、運営して地域の魅力を発信したいという方向けの講座です!。また【食と農のプロデューサー養成講座】も開講。横浜と神奈川の街を“美食の街”に!食と農の分野であたらしい視点で事業を起こしたい人を応援する講座を実施しています。講座を通じて、横浜であたらしく何かをはじめたい人へ一歩踏み出す後押しができればと思います!この秋は講座盛りだくさん◎ 何かはじめたい!変わりたい!けど、いきなりは難しいかも、という方は小さな一歩としてmass×massの講座を受けてみてはいかがでしょうか!もちろん、マスマスカフェにはマスマスのスタッフも参加!ご質問がなどあればお気軽にお声がけください!
マスマスを運営するKiiについて詳しくはこちら → http://massmass.jp/data/

 
 
 

関連記事